題名のテーマで今日は少し語ってみようと思います。

これは僕なりの意見だし、僕なりの視点です。

正直言って、この業界で働くということは「お金」に目的を置いて良いと思う。お金に直結する業界である事は確かであって、お金を稼ぐために働くのは事実であるから。


ただし、「お金」に目的を置くなかで、その反面、「リスク」という怖さを知る必要がある。


お金を考えながら、お金ではない部分にも目を向けてほしい。
そこがちょっと加わるだけで、やっぱり「この業界に入る」という入口の選び方も変わるから。

この業界には、風俗とひとくくりにしても様々な業種・業態・スタイルがある。ソープ、デリヘル、ヘルス、エステ、M性感、SM、オナクラなど。


僕が女性にとって最も負担の少なくて、お客様から感謝されつつ、そしてリスクを取らずに稼げるのは「エステ」という業種だと声を大にして言える。

それはなぜか?

まず、エステにはマッサージという要素が半分以上。
つまりこれは、風俗的なサービスというより、健全なサービスの時間がある。


性感のサービスでも、手を使ってのフィニッシュになるので、病気のリスクがない。
性病は、この業界で働くうえで、やっぱり避けたいのは事実だと思うし、お金を稼ぐために病気になっていたのでは、2歩進んで3歩下がるみたいなことになりかねない。

稼いでも、治療費・検査費、さらには治療期間中は働くことが難しくなってしまい、貴重な時間を潰してしまうことになる。
この業界に入るお金を稼ぐという目的は、いつの間にかどこかへ飛んでいきそうになる。


でも、手を使って病気になるプレイがないエステの働き方は「安全」に、効率よく稼ぐことが可能になる。
それがエステで働くメリット。


さらには身体の問題だけでない。
心理的な負担、ストレス、そういったものが風俗業界にはつきもの。
お金を稼ぐ半面、精神的なダメージを受けて、挫折してしまったり、病んでしまう人も存在するのが風俗業界。


これもまた、お金を稼ぐという目的の邪魔をするリスク。
これをどうやって取り除くかと考えた時に、やっぱり性感のサービスが時間の3割程度になっているエステはそれが実現できる。あなたを守るためのサービス構成、流れがエステにはあるのです。


マッサージ、エステが主体の時間だからこそ、女性の味方。時間いっぱい、スタートから退室まで、エッチな事をずっとやることが必須のソープやデリヘルでは、精神的な負担が相当にでかい。

01

肉体的な病気などのリスクを取り除く。
精神的なストレスのリスクを取り除く。
お金を稼げなくなるリスクを取り除く。

この三つを総合して、考えていくとエステは最高にして唯一の選択肢となることがわかるはず。


これが僕のお店、アロマセレナーデ川崎のスタイル。
このお店を運営している目的に直結する。


この業界に入る女性に伝えたいのは、お店選びを間違ってはいけないということ。
 
自分を大切にしながら、自分の為に、安心して効率よくお金を稼いでもらいたい。

以上です!